当院について

 川崎駅前クリニックは、川崎駅に隣接する高層ビルの中にある人工透析・腎、糖尿病内科のクリニックです。
平成3年より地域に密着した医療を行っております。

 当院では、最新の医療機器を備え、最先端の人工透析が提供できるよう努めています。また、透析業務の経験豊富な看護師と臨床工学技士によるきめ細やかで、質の高い透析治療を目指し、患者さんのQOLの向上に貢献してまいります。

 なお、患者さんの合併症に対しては、その早期発見に努めるとともに、入院治療が必要な際には、川崎市立川崎病院、川崎市立井田病院、日本鋼管病院 、済生会横浜市東部病院、東邦大学医療センター大森病院、慶應義塾大学病院等と連携しております。

川崎駅前クリニック リバーク6F

施設概要
クリニック名 川崎駅前クリニック
所在地 〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1
川崎駅前タワー・リバーク 6F
TEL TEL:044-246-4701
FAX FAX:044-246-4702
E-mail info@kawasaki-ekimae-clinic.jp
設立 平成 3年 4月
院 長
古川 智洋(腎臓専門医・認定内科医) 
副院長 半田 みち子(認定内科医・糖尿病専門医
      ・内分泌代謝専門医・腎臓専門医)
ベッド数
装置について
透析ベッド数 76床
血液透析装置 39台
on-line・iHDF装置 37台
治療方法 血液透析 / on-line HDF・i-HDF